ビタミン?コラーゲン?肌荒れに効く食べ物をご紹介!

肌は体の中から栄養をもらって作られているものです。外側からのケアも大切ですが、内側からのケアはもっと重要なんですよ!

そこで今回は肌荒れに効く食べ物をご紹介します!

【ビタミン】

肌荒れに効くと言ったらビタミンを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

ビタミンにはたくさんの種類があり、現在正式に認められているのは13種類あります。

全種類が肌荒れに効果がある訳ではありません。ここでは肌荒れに効果のあるビタミンをご紹介しますね。

□ビタミンB2…皮膚の再生を促し、抗酸化作用で老化を抑える
 
多く含まれる食品:レバー、うなぎ、納豆、たまご等

□ビタミンB6…アミノ酸を供給し皮膚の新陳代謝を活発にする
 
多く含まれる食品:にんにく、まぐろ、ピーナッツ、バナナ等

□ビオチン…ヒスタミンの元になるヒスチジンを体外に排出する働きがあり皮膚炎を抑える
 
多く含まれる食品:大豆、たまご、アーモンド、牛乳等

□ビタミンC…コラーゲンの生成を助ける、メラニン色素の沈着を防ぐ
 
多く含まれる食品:赤ピーマン・黄ピーマン、ゆず、アセロラ等

朝食に納豆とバナナを食べれば良いし、たまごは良く料理で使う食品ですよね。

最近流行りのアーモンドミルクも売られているし、アセロラジュースだって手軽に購入出来る。

結構身近にビタミンって溢れているのですね。これならいつもの食事にちょっとプラスするだけで、気軽に摂取出来るのではないでしょうか。

【コラーゲン】

コラーゲンはタンパク質の一種で細胞と細胞を繋げて身体を形成するという役割があります。体の健康と美しさをサポートします。

しかしコラーゲンは年齢とともに減少してしまいます。40歳では2分の1まで減少すると言われています。

そうなると身体を形成する機能が衰えて、しわやたるみの原因となります。

コラーゲンが年齢とともに減少するのは仕方ないかもしれませんが、女性としては少しでも若々しくいたいものですよね。

普段の食事から積極的にコラーゲンを含む食品を摂取して、若々しさを保ちましょう!

コラーゲンを含む食品として有名なのがすっぽんやフカヒレですが、普段から摂取するのはなかなか難しいですよね。

身近な食品では、豚肉、手羽先、うなぎ、えび、ゼラチン等です。

これなら普段の食事に取入れることが出来ますよね。ゼラチンはゼリーやプリン、グミ等ゼラチンを使用しているもので構いません。

これならおやつ代わりに手軽に摂取出来ますね!

しかし注意して頂きたい点もあります。コラーゲンを含む食品は高カロリーなものが多い為、あまりたくさん食べ過ぎないようにしましょう。

そしてビタミンでもご紹介したビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれますので、一緒に摂取するとより効果的ですよ。

アセロラジュースでゼリーを作れば、簡単に美肌に良いおいしいおやつが出来ちゃいますので、是非お試しください!

いかがでしたか?結構普段使っている食品が多く出てきたのではないでしょか。

既製品もうまく利用して、毎日の食事を美肌メニューにしましょう!

ただし人間に必要な栄養素は他にもたくさんあります。身体が健康でなければお肌もきれいにはなりません。

偏ることなくバランス良く食べることを心掛けて下さい。まずは1週間試して、お肌の変化を感じて下さいね!