睡眠は最高の美容法!質の良い睡眠で肌荒れ撃退!

今回のお話はタイトルのとおり質の良い睡眠で肌荒れを撃退する方法です。

早速ですが、お肌のゴールデンタイムって聞いたことありませんか?夜10時~2時の間はお肌に良い成長ホルモンが出る!というものです。

しかしこの夜10時~2時というのは実は間違った解釈なのをご存知でしたか?

何が間違えなのかと言うと、必ずしも夜10時~2時に成長ホルモンが分泌される訳ではないのです。

実はこの成長ホルモンは、寝付きから3時間の間に分泌されるものなのです。

例えば夜12時に寝たとしたらそこからの3時間、つまり夜12時~3時までの間に分泌されるのです。

かと言って夜更かしが良いものとは言えないので、早く寝ることに越したことはありませんけどね。

ここで重要なのは「質の良い睡眠」が取れているかどうかです。

睡眠が浅く途中で目が覚めてしまう方は「質の良い睡眠」とは言えません。たっぷり寝たはずなのに体がダルイ方はきちんと寝れていないからです。

これでは成長ホルモンがうまく分泌されず、せっかくの美肌になれるチャンスを逃してしまっています。そんなの勿体ないですよね。

さぁ、あなたも質の良い睡眠を取って肌荒れを撃退しましょう!

質の良い睡眠を取る為にはいくつかのポイントがあります。体温、食事時間、部屋の明るさ、睡眠前の行動等があります。

では順番に説明していきましょう。

まずは体温。人間は体温が下がってくる瞬間に眠りにつきやすく、だんだんと脳や神経が静まり睡眠の状態に入るというメカニズムです。

なので入浴は寝る1時間前までに済まし、体温が下がってきたなと思ったらベッドに入りましょう。

また睡眠前の食事も妨げになります。食後2~3時間は消化器官が働いています。その間に寝ると脳や神経がしっかり休むことが出来ません。

最低でも睡眠の2~3時間前には食事を終えていた方がぐっすり眠れます。

部屋が明るいのや騒音が聞こえる状態もNGです。照明は暗くしてなるべく騒音をシャットダウンしましょう。分厚いカーテンをするだけでも違いますよ。

そして睡眠前の行動。これは良いパターンと悪いパターンがあります。

まずは良いパターン。寝る前にストレッチをしましょう!ストレッチをする事により、リラックス出来て脳や神経が静まります。

上記でもご説明したとおり、脳や神経が静まることによって質の良い睡眠が取れます。気持ち良いと思う範囲で無理なくストレッチを行いましょう。

最後にヨガにあるポーズでリラックスを。仰向けで手足を伸ばしてリラックスしましょう。

更にリラックスしたい方はハーブティーやホットミルクを飲むと良いでしょう。

カフェインが含まれている飲み物は睡眠の妨げになるので控えて下さいね。

とにかくリラックスすることが大切です!悩みや不安がある場合は、誰かに話したり紙に書き出したりして頭の中をスッキリさせておきましょう。

続いて悪いパターンです。寝る前にPCやスマートフォンの光を見てしまうと、脳が刺激され睡眠の妨げになります。

メールが気になる、寝る前にちょっとゲームがしたい…なんて気持ちは我慢して下さい。
逆に目覚めてすぐPCやスマートフォンの光を見ると目覚めが良くなるので、朝に行う方が効率良いですよ。

いかがでしたか?今まで実践出来ていなかった部分もあるかと思います。これを期に出来ることから実践して頂ければ幸いです。

「質の良い睡眠」は最高の美容法です。成長ホルモンの肌再生効能をフル活用して肌荒れのない美しいお肌を手に入れましょう!