肌荒れなんてもう怖くない!新陳代謝を促して美肌を手に入れよう

今回はお肌の新陳代謝についてのお話をさせて頂きます。

新陳代謝とは古い細胞が新しく生まれ変わることを言います。この新陳代謝がうまく行われないとお肌の再生が出来ず肌荒れを起こします。

汗をかきにくい方やいつも肌がごわついている方は、新陳代謝がうまく行われていない可能性があります。

新陳代謝は別名「ターンオーバー」と呼ばれています。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

まずはこの「ターンオーバー」の仕組みについてご説明しますね。

お肌には4つの層があります。各層が順番にターンオーバーをすることにより、お肌は生まれ変わります。

最初にターンオーバーが行われるのが、表皮のいちばん底にある基底層。メラニン色素が生成される場所です。

次に余分な成分を分解する有棘層(ゆうきょくそう)。

その次が潤いの元となる細胞間脂質を生成する顆粒層(かりゅうそう)。

ここまでのターンオーバーで約14日間かかると言われています。

そして最後に角質層。下(基底層)から押し上げられてきた細胞が生体細胞としての役割を終えると角化細胞となり、垢として剥がれ落ちます。

これがターンオーバーの一連の流れです。すべてのターンオーバーが終了するまでに約28日かかると言われています。

ターンオーバーが正常に行われているお肌は、基本的に肌トラブルが少ないです。また、肌トラブルが起きても治りが早いです。

なぜかと言うと、上記でご説明したように肌(細胞)再生がきちんと行われているからです。

逆にターンオーバーが正常に行われていないお肌は、ごわつきやニキビ、乾燥などのトラブルが発生しやすいのです。

これはお肌のバリア機能が低下しているからなんですよ。

ではターンオーバーを正常にする為にはどうしたら良いのか…?
まず実践して頂きたいのが睡眠を見直すこと!寝付きから3時間程で分泌される成長ホルモンが、ターンオーバーを活性化させます。

ぐっすり眠る為に部屋は暗くし、リラックスした状態で眠りに付きましょう。寝る前のスマホやPCは厳禁ですよ!脳が興奮して熟睡出来なくなります。

熟睡出来ていないと成長ホルモンの分泌量が減ってしまうので気を付けましょう。

ピーリング石鹸やジェルなどを利用して、古い角質を落とすことも効果的です。但しやりすぎはダメです!多くても週1回程度にしましょう。

そして保湿を十分に行いましょう。いくら古い角質が剥がれたとしても角質層に水分が無ければ、お肌はきれいになりません。

まずは化粧水で水分を補給します。乾燥が酷い方は5回ほど重ね塗りをするのをオススメします。

手のひらでハンドプレスをしてゆっくり丁寧に化粧水を入れ込んであげましょう。

そして入れ込んだ水分が逃げないように、乳液やクリームでしっかり保護してあげましょう。お肌がふっくらしてきますよ!

あとは体温ですね。体温が36.5度以下だと臓器がスムーズに動きません。そうなるとターンオーバーの妨げになるのです。

半身浴でゆっくり体を温める、ストレッチや軽い運動を毎日行う、体が冷える食品や冷たい飲み物は避けるなどをして体温が下がるのを防ぎましょう。

このように外側からも内側からもお手入れをして新陳代謝を促し、肌荒れを改善させましょう!

毎月正常に新陳代謝が行われていれば、肌トラブルが一気に減るはず!まずは1ヶ月間、根気よくお手入れを続けてみて下さい。

あなたのお手入れに必ずお肌は答えてくれますよ!