すごいぞ和食!和食生活にすれば肌荒れは改善できる!

突然ですが皆さんに質問です!きれいなお肌を保つ為に食生活は気を付けていますか?

NOと答えた方には是非ともこの記事を最後まで読んで下さい!肌荒れでお悩みのあなたに伝えたいことがあります!

まずはファーストフードやインスタント食品などの添加物たっぷりの食事を日常的に取り続けることで、お肌にどのような影響を及ぼすかお伝えします。

人間の体は添加物のような不要物を摂取しても、肝臓で代謝・分解をして無害にしてくれます。

肝臓で分解しきれなくても、最終的には便となって排出されます。いわゆる解毒ですね。

しかし、添加物たっぷりの食事を日常的に取り続けることで、肝臓は過剰に働かなくてはいけなくなります。

過剰労働で疲れた肝臓は代謝が完全に出来なくなり、有害物質が血液を流れて肌荒れを起こしてしまいます。

また、栄養が貯蔵出来なくなり体に栄養が運ばれにくくなります。そうなるとお肌に必要なビタミンBが不足し、肌荒れの原因となってしまいます。

更に添加物を多く含む食品は活性酸素を発生させやすいです。たくさんの活性酸素が発生すると、強い酸化力で細胞膜や遺伝子を破壊します。

この活性酸素は肌細胞を傷めたり、メラニン色素が増える可能性があり、お肌にとってとても良くないものなのです。

そして消化不良を起こしやすい為、便秘になりやすいのです。

便秘は腸内に毒素が溜まった状態。この状態を放置しておくと毒素がお肌から体外に出ていこうとします。
この毒素がニキビや肌荒れになってしまうのです。

恐ろしいですよね、食生活が乱れているとこんなにもお肌に悪い影響があるなんて…食生活が乱れているということは美肌とは程遠いということです。

そんなの嫌ですよね?お肌が荒れる食事なんてやめたいと思いませんでしたか?

そう思った今がチャンス!この機会に食事を見直しましょう!

当然、添加物たっぷりの食事はやめましょう。油っこい食事も減らした方が良いですね。

ではどんな食事が良いのかと言いますと、それはタイトルで述べたように「和食」なのです!

和食は一汁三菜と言われているようにとにかく栄養バランスに優れています。そして油分も少なくとてもヘルシーです。

野菜、魚、大豆(大豆製品)、海藻類など、美肌に良い食材がふんだんに使われています。

野菜はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富ですし、魚でも特に鮭はおすすめです!抗酸化物質が多く、皮にはコラーゲンやビタミンB2がたくさん含まれています。

大豆には肌の保湿、抗炎症作用、老化防止作用などに効くリノール酸という物質がたっぷりなんですよ。
お味噌汁を毎日飲むと良いですね。そこに野菜をたっぷり入れればなお良しです!

海藻はβカロテンが緑黄色野菜よりたくさん含まれている他、レチノールやムチンといった美肌には欠かせない栄養素がいっぱいです。

サラダにお味噌汁、和え物など調理法が多いのも摂取しやすくて良いですね。

こんなにも素晴らしい食品がたくさん使われている和食。毎日の食事を和食にすれば肌荒れなんてなんのその!

そして和食は腸内環境も整えてくれて便秘改善に繋がり、結果お肌にも良い影響を与えてくれます。お肌は内臓の鏡です!和食で体の中からきれいになりましょう。

今日からあなたも食生活を見直し、和食で肌本来の自然な美しさを手に入れましょう!